オーガニックはなぜ良いのか?

オーガニック(有機)という言葉に対するイメージは

『高い』

『手に入りにくい』

『身体にいい』

などが一般的かな、と思います。

確かにスーパーでも有機の野菜ってお値段が高め …

そもそも有機ってどんな意味があるの??

そんな疑問をもつ方も多いと思います。

オーガニックは宗教だ、ブランド戦略だ、なんていう意見もあったり…

けれど、そうではありません

 

 

有機栽培とは、農薬の使用を控え

遺伝子組換え技術を利用しないことを基本とし

環境への負荷を可能な限り減らした

農業方法のことをいいます。

つまり、地球にやさしい野菜の育て方なんです!

「自分たちがよければいい」

そんな自分勝手な考えを個人はもちろん

企業や組織が少しづつ変えていくことで

私たちの住む地球は

これから先もずっと美しいままでいられるでしょう。

一人一人の小さな意識の変化が

私たちの未来を大きく変えていきます。